お知らせ・ニュース

2021.10.08|HUSニュースアーカイブス

#006[道内初] 1967(昭和42)年、道内私立大学初となる工学部単科のみの「北海道工業大学」開学

1967(昭和42)年、工学部のみの単科大学として北海道工業大学(現 北海道科学大学)が開学しました。

 

道内においては国立の室蘭工業大学、北見工業大学に次ぎ、私立大学では道内初となる工学部のみの単科大学の誕生でした。

 

自動車工学系大学を設置する意向を示し、「北海道自動車学園大学(工学部、自動車工学科、管理工学科)の名称で4年制大学の設置を目指していました。

しかし、文部省から「自動車工学科は4年制大学の工学部の一学科としては認められない」との見解があり、再検討を余儀なくされた学園は「北海道工業大学」と名称を改めました。

また、北海道自動車短期大学は短期大学部と変更せず、そのまま存続となりました。

 

     

 

 

学校法人北海道科学大学では、2024年の創立100周年に向けて、設置校や関係者(在学生や卒業生、教職員など)の活躍によって、北海道「初」や№1、オンリーワンになった出来事・取組を発信しております。

新着情報の一覧を見る

ページ上部へ