卒業生の方

2020年3月時点の卒業生

110,493※北海道自動車学校を除く全設置校の合計

本法人は1924年に創設され、1951年に自動車運転技能教授所を設立。その後、およそ1世紀近くの間に、北海道科学大学、北海道科学大学短期大学部、北海道科学大学高等学校、北海道総合電子専門学校から11万人を超える学生の皆さんが卒業されました。校友課では、各方面でご活躍される卒業生の方々のフォローを、設置校同窓会とともに行っております。
卒業された方々に、現在の学校の状況などを知っていただくイベント等も実施していますので、ぜひご参加され、さらなる絆を深めていただければと思っております。

各同窓会の紹介各同窓会の紹介

校友会とは、法人及び設置校の多大なる発展に助力できるよう、設置校の同窓会との関係を緊密にしながら互いに交流を深め、法人設置校の発展に寄与することを目的としています。

北海道科学大学と北海道工業大学を卒業された方を会員とし、準会員である在学生への各種支援や卒業証明書の取得手続きや支部活動の支援を行っています。

北海道科学大学薬学部同窓会・北海道薬科大学同窓会として、「卒業生の親睦、懇親、母校ならびに在学生への後援」といった同窓会の機能に加えて、薬剤師としての研鑽の場としても重要な役割を担っています。

発足年の干支にちなんで名づけられた「丁酉会」は、北海道自動車短期大学と北海道科学大学短期大学部を卒業生された方々の親睦を深め、後輩の育成援助を行っています。

全国各地で活躍されている北海道工業高等学校・北海道尚志学園高等学校・北海道科学大学高等学校の卒業生による会として、総会や学校行事等を様々な形で支援・サポートしています。

母校は、2009年3月で50有余年にわたる専門学校教育を終了しましたが定期的に総会・懇談を開催しています。なお、各種証明書の発行等の業務は、学校法人北海道科学大学校友課が引き続き行っています。

学校法人北海道科学大学芦原ニセコ山荘学校法人北海道科学大学芦原ニセコ山荘

宿泊室、サウナ、バーベキューコーナーなどの設備が充実。ゼミやクラブの合宿などで、多くの学生が利用しています。また、同窓生のご利用も可能です。

母校を支援する

支援の仕方はさまざま。ぜひ同窓生の方々や、在学生のご父母の皆さまによるご意見・ご支援をお待ちしております。

CASE01

思いを伝える思いを伝える

大学に対してのご意見・ご要望やご質問を受け付けております。関係部署へ確認の上、ご回答いたしますので、お時間をいただく場合があります。

CASE02

寄付をする寄付をする

学校法人北海道科学大学では2024年に法人100周年を迎えるにあたり、充実した教育環境の維持と質の高い教育内容を永続的に提供するため財政基盤の充実を図るべく、寄付金の募集活動を推進しております。

ページ上部へ