法人概要

100周年ブランドビジョン

2024年までに、
基盤能力と専門性を併せ持つ人材を育成し、
地域と共に発展・成長する
北海道No.1の実学系総合大学を実現します。

「基盤能力」とは社会の一員として活躍するための基盤となる能力です。社会的なマナー、コミュニケーション、共感と協働、そういった社会人としての基盤を成す能力のことです。

スローガン

教育理念。私たちのスローガン「プラス・プロフェッショナル」

ヒューマニティ、コミュニケーション能力、問題発見・課題解決能力、マネジメント能力といった基盤能力を基に、専門性を身につけた人材を育成します。

rin_progress.jpg

北海道という我々が根ざし貢献すべき土地を表す「H」の文字と、学生・生徒、地域、教員、職員を表すリボンが一つに交わり(育み)、大きく広がっていく(成長していく)、地域共育力を象徴しているのが、Progress"H"と名付けられたシンボルマークです。鮮やかなオレンジ色は私たちの教育にかける熱い想いを表しています。

ビジョンの実現に向かって

私たちは2024年の創立100周年に向けて、自らが何者であるかを自らの手で明らかにしてゆく作業を進めてきました。それは、創立以来培ってきた独自性や、あるべき姿を再確認することでもありました。法人一体となったワークショップを幾度も重ねることで、この取り組みは着実にかたちとなり、その中から「100周年ブランドビジョン」が紡ぎだされていきました。 ブランドビジョンとは、学校法人 北海道科学大学グループで学ぶ学生や地域社会に対する「約束」。その約束を法人全体で共有し、誰もが同じ想いで活動を続けるための指標が「ブランドアクションブック」と「デザインマニュアル」です。ふたつのツールに込めた想いを皆様とも共有し、私たちはビジョンの実現に向かって歩んでいきます。

  

法人一体となって取り組むワークショップの様子

ブランドアクションブック

「ブランドとはなにか?」「私たちはどう在るべきか?」を法人全体で共有するためのガイドブックです。

ブランドアクションブックはこちらから(pdf 3.48MB)

デザインマニュアル

ブランドデザインの在り方・見え方を統一するため、デザインの基本となる要素の使用を規定したマニュアルです。

デザインマニュアルはこちらから(pdf 10.2MB)

ページ上部へ