お知らせ・ニュース

2021.09.29|HUSニュースアーカイブス

#005[全国№1]2021(令和3)年6月、北海道科学大学高等学校射撃部の生徒が全日本ランキング1位獲得

2021(令和3)年6月、公益社団法人 日本ライフル射撃協会が発表した全日本ランキングの「個人ビーム種目 ビーム・ピストル女子」において、北海道科学大学高等学校射撃部に所属する山田実花さんが全日本ランキング1位を獲得しました。

 

 

ランキングは2020年4月26日~2021年4月25日の1年間のベストスコア3つを集計し発表されました。

山田さんは、これまで全日本選手権など大きな大会での優勝経験がないにも関わらず、いずれの大会でも入賞を逃さない安定した高いスコアを重ね、今回の全日本ランキング1位という結果に至りました。

 

 

今年9月25日(土)から三重県で開催される第76回国民体育大会(三重とこわか国体)へ出場予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響で中止となり、全国優勝の夢が絶たれてしまいました。

「今回の国体2年連続中止はかなりショックでしたが、常に前向きな気持ちで今できることに精一杯取り組んでいこうと思っています。今後はビームピストルからエアピストルに切り替え、大学生や一般の選手方とも対等に戦える力を付けて大きな大会で優勝し世界と戦えるようになりたいです。そしてオリンピックで優勝し、これまで応援してくれた方々や地域の方々に恩返しをしたいです。」と山田さんはお話してくれました。

 

学校法人北海道科学大学では、2024年の創立100周年に向けて、設置校や関係者(在学生や卒業生、教職員など)の活躍によって、北海道「初」や№1、オンリーワンになった出来事・取組を発信しております。

新着情報の一覧を見る

ページ上部へ