プロジェクト

Project

PROJECT.
14
地域活動

手稲歩く観光・教育研修ルート創造プロジェクト

未来デザイン学部 メディアデザイン学科道尾 淳子 講師
手稲歩く観光・教育研修ルート創造プロジェクト
手稲歩く観光・教育研修ルート創造プロジェクト

歩くアクティビティは楽しい!観光・教育研修プログラムの創造性で、手稲区の観光スポットと本学を繋ぐ

本プロジェクトは、本学拠点の手稲エリアを「観光・教育研修視点」「自然環境やパブリックスペースの活用と保全」で捉え、下記に取り組む。①手稲の主要スポット(手稲山山麓〜JR手稲駅〜北海道科学大学〜前田森林公園)を繋ぐ歩く観光ルートの開発、②①を利用した定例ウォークや光景メディアアートの教育研修プログラムの考察と実践、③①にある地域資源のプロモーションコンテンツ制作と展開、である。以上をもって、手稲エリアの地域資源の認知度向上と、歩く滞在型観光及び歩く生活習慣化への動機づけを誘発することを目的とする。
HUSpectacleー手稲行列ー

HUSpectacleー手稲行列ー

毎年10月23日は手稲区のシンボル「手稲山」の標高にかけた区公式「手稲山の日」だが、制定以来認知度は低く、定例行事がない。そこで、域学連携を図るべく、本学学生らが手稲エリアを歩き、地域資源の活用・保全を実践する機会として、「前田森林公園」から手稲山山頂を目指して歩く。防災教育において歩いて帰る目安の20km、5時間歩ける健脚づくりを行う。
手稲歩く観光・教育研修ルート創造プロジェクト
手稲歩く観光・教育研修ルート創造プロジェクト
担当情報
未来デザイン学部 メディアデザイン学科 道尾 淳子 講師
一覧へ戻る
ページ上部へ